top of page

7月04日(木)

|

秩父市

第3回衣の造形部会「秩父伝統織物の旅/前原しぼり工房と秩父銘仙見学会」

会員の前原悠子さんとお母様の和子さんで運営されている埼玉県皆野町にある「前 原しぼり工房」を訪問し見学する企画です。3代続く『王紗絞り』と呼ばれる独自の技法の絞り染めの工房です。合わせて秩父は「秩父銘仙(めいせん)」が有名ですので、「ちちぶ銘仙館」と「新啓織物」も行程に入れ、秩父伝統織物の旅としました。 日時:7月4日(木) 集合:9時55 参加費:会員 1,000円、非会員1,500円(お茶代) ※交通費・入場料等別途要 募集人数:8名(8名を越えた場合は別途調整します) 解散:西武秩父駅 17:30 頃予定 秩父内移動:レンタカー予定(実費要) お問合せ:✉info@aef-a.com

第3回衣の造形部会「秩父伝統織物の旅/前原しぼり工房と秩父銘仙見学会」
第3回衣の造形部会「秩父伝統織物の旅/前原しぼり工房と秩父銘仙見学会」

日時・場所

2024年7月04日 9:55 – 17:30

秩父市, 日本、〒368-0033 埼玉県秩父市野坂町1丁目16

イベントについて

第3回衣の造形部会

「秩父伝統織物の旅/前原しぼり工房と秩父銘仙見学会」のご案内

会員の前原悠子さんとお母様の和子さんで運営されている埼玉県皆野町にある「前原しぼり工房」を訪問し見学する企画です。3代続く『王紗絞り』と呼ばれる独自の技法の絞り染めの工房です。合わせて秩父は「秩父銘仙(めいせん)」が有名ですので、「ちちぶ銘仙館」と「新啓織物」も行程に入れ、秩父伝統織物の旅としました。 

 日時:7月4日(木) 

集合:9時55分 西武秩父駅駅前集合    

   ※池袋方面から参加される方には下記がお薦めです。 西武池袋駅 08:30発 -西武秩父駅 09:51着

   (西武特急秩父7号ラビュー、全席指定、普通料金 800円+指定席900円)     

   池袋線特急ラビューはモダンなスタイルとオシャレなシートで一度は乗りたい人気の車輌です。 

参加費:会員 1,000円、非会員1,500円(お茶代) ※交通費・入場料等別途要

募集人数:8名(8名を越えた場合は別途調整します) 解散:西武秩父駅 17:00~17:30 頃予定

 秩父内移動:レンタカーを予定(実費要)

お問合せ:✉info@aef-a.com

訪問先:

前原しぼり工房(秩父郡皆野町、午前訪問)…2時間程度

秩父市の隣町である皆野町にあります。『王紗絞り』は「平縫い引き締め絞り」と呼ばれる技法を使っています。とても素敵な作品です。https://maehara-shibori.jimdosite.com/

ちちぶ銘仙館(秩父市、午後訪問)…1時間+α

秩父織物、銘仙等に関する民俗学上貴重な資料を収集、保管及び展示し、伝統的技術を継承することを目的として設置された施設で旧繊維工業試験場の建物を使用しています。建物だけでも一見の価値があります(入場料 大人210円要)。 https://www.meisenkan.com/

新啓(あらけい)織物(秩父市、午後訪問)…1時間半

伝統工芸品である秩父銘仙の反物を織っている機屋さんです。秩父銘仙は「ほぐし織り」という独特の技法を使っています。 https://www.arakei.com/ ※銘仙とは…平織した絣(かすり)の絹織物。鮮やかで大胆な色遣いや柄が特徴の先染め織物です。

このイベントをシェア

bottom of page