11月28日(木) | 岩立フォークテキスタイルミュージアム

第19回展 世界の原始布

Bast Fibers of the World 今回は「原始布」というテーマで、アフリカ・日本をはじめ、世界各地の草木から採集した繊維の布を展示します。
お申し込みの受付は終了しました。
第19回展 世界の原始布

日時・場所

2019年11月28日 10:00 – 2020年3月14日 17:00
岩立フォークテキスタイルミュージアム, 日本、〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目25−13

イベントについて

講演会

*各回予約制で定員40名、会費2,500円。

ご予約は1月7日(火)からお電話にて受付します。(事務局03-3718-2461/10:00〜17:00/日・月は休み)

1月28日(火) 13:30−15:30

「植物のチカラと人のワザ」

講師 |ひろい のぶこ

造形作家/染織研究家。京都市立芸術大学名誉教授/ 旅する布研究所。1972年の沖縄以降、おもにアジアの染織現場へ足を運ぶ。日本と周辺国の樹皮や麻類の布を調査し、99年『織物の原風景』(共著、紫紅社)、2017年に『旅する布』(美学出版)を出版。18年にはカナダとニューヨークで作品を発表。

ゲストトーク  ※会費500円(別途入館料) 友の会会員は無料です。

2月15日(土)

小野 健太 「風土が形を成したもの 日本各地に伝わる自然布」

植物から手仕事により作られる自然布の展示・講演・執筆などを行う宵衣堂(しょういどう)を主宰。人と自然、その共生の象徴としての自然布を伝える活動の傍ら、古代織連絡会の事務局を担当、自然布の振興を図っている。

ギャラリートーク ※会費200円(別途入館料)友の会会員は無料です。

12月14日(土)/2月22日(土) 内村 航(当館学芸員補)

1月17日(金) 廣田 繭子(当館学芸員)

ゲストトーク、ギャラリートークのいずれも予約不要で10:30−11:30に展示品を中心に解説をいたします。

上記の日程以外でも、10名以上の団体を対象にギャラリートークを受け付けています。

ご希望の方は、事前にお申し込みください。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア